ライン

山手園子の助成金教室
社会保険労務士の山手 園子です。広島県広島市で開業しております。
社会保険労務士業務の傍らで、お茶も少しずつ教えております。礼節を大事にし、会社と人が共に成長する手助けをしたいと考えております。よろしくお願いいたします。

I work as a social insurance consultant in Hiroshima.
I begun to teach tea ceremony. I am careful with courtesy and think that a company and a person want to do help to grow up together.


facebook
アイコン
障害年金教室
アイコン
予約受付中

雇用関係の助成金の目的と種類

雇用関係の助成金の目的は、労働者の職業を安定させるために、失業の予防、雇用機会の増大、雇用状態の是正、労働者の能力開発等を図ることにあります。 そのため、新規事業に関する人材の雇用、障がい者の雇用、人材の育成などが一般的な助成金の対象です。

 しかし、近年では、創業や就業規則の変更(定年の延長・廃止や介護・育児休暇制度の充実など)を対象とした、社会情勢を反映した助成金が増えています。

 社会情勢に応じて、助成金も変化するものです。新しい助成金ができたり、廃止されたり、助成金の内容や条件等はたびたび変化するので、日々アンテナを張っておくことが重要です。

<助成金の変更例>
2008〜2009年:世界的な景気の急落に端を発する景気の急落により、『雇用調整助成金』の活用が製造業を中心に広まる。度重なる受給要件の変更がなされる。

雇用関係の助成金は、条件に合えばほぼもらう事ができる。

雇用関係の助成金は、受給条件に該当すれば、高い確率でもらうことが出来るものです。しかし、雇用する前に申請することが必要な助成金もあります。そのため、人を雇用する前に、予め助成金の受給条件について知っておくことが、雇用関係の助成金をもらう上で大切になってきます。

※先ほども述べましたが、雇用関係の助成金は社会情勢によって、内容や受給するための条件が変わることがあります。「知り合いの会社が、新しく人を雇って助成金をもらったと聞いた。自分の会社も人を雇うので、助成金を申請しよう」と考えても、既に内容や条件等が変わっており、助成金がもらえない、というケースもあります。ですから、雇用関係の助成金をもらうためには、最新情報を入手しておくことが非常に大切です。

事務所・ご連絡先 実際に診断ツールで診断してください。
山手社会保険労務士事務所
〒739−1734
広島市安佐北区口田5−50−1−2
電話:082−842−4506

助成金教室: http://joseikin.sitemix.jp/
障害年金教室:http://syougai.sitemix.jp/
助成金診断  就業規則診断  法人成り診断

就業規則労務リスク診断

     


メール アイコン
メール

ライン


Ads by Sitemix